新市場へ進出

Keen Risk solutionは中国マーケットの特徴と商業環境に対して非常に深い認識がある。カスタムリサーチと精確な競争相手調査を通じて、委託者の政策決定とマーケッティング策に有利な条件を作る

 

1.       カスタムリサーチ

お客様の需用特徴、高級管理者の策略行為モード、サプライヤーの政策に対しておくまで研究し、委託者がオードを取れるように力強く協力する。

 

2. 競争相手リサーチ

競争相手への調査と研究サービスは我々核心サービスの一つである。競争相手の調査研究サービス成果は競争相手深度リサーチレポート、競争相手月(四半期)次ダイナミック監視2種に分ける。


競争相手深度調査の主要項目:

A、会社の概況と背景:例えば、会社経営内容、法人代表者氏名、登録資本金、会社の歴史と沿革、所属関係、業務範囲の変化。
B株主と高級管理者背景:株主資料及び主要責任者の教育、職業キャリア、マイナスニュース、政府或は暴力団からの支持など
C
会社生産情況:核心製品、工事中或は生産投入プロジェクト、生産指図書、青写真、価格性能比、効率、先端技術、生産高目標及び実際生産力
マーケッティング情況:マーケッティング政策、価格体系、マーケット地域、重点マーケット、販促策略、カスタム類別、数量及び分布状況。
マンパワー:部門設置、賞与制度、管理制度
財務と資本運用情況:登録資本金と実在資本金、勘定銀行と口座開設期日、貸借対照表、損益計算表、未払い金情況
G
分析と予測:業界構造と目標企業への認識に基いて、目標企業の優勢、劣勢に対して全面的に再認識、分析する。其の上、総合的な判断と予測を出す。

 

完成時間:25-60稼動日。詳細時間はプロジェクトの煩雑程度により定まる。

 

競争相手のダイナミック監視プロジェクト:

生産&マーケット情況:当月分生産高、当月分売出高、先月分在庫数
新製品の研究状況:新製品の研究情報、類別

革新性品の値段変化:
販促イベント:分布地域、タイトル、規模
広告投入:投入方法、頻度
人事変動情況:高級管理者の離職と職位変更、核心研究人員の加盟と離職、募集計画
リスク問題:可能となるストライキと大規模の離職動向、環境保護事故、製品品質問題

 

本サービスは長期カスタムにしか提供しない。  

 

戻る