カンニング調査
 

商業カンニング調査は主に以下の行為を対象とする。

²   会社財産に対する不良職員の悪意横領

²   仕入部署の職員はサプライヤーと通謀し、賄賂を受けた

²   マネジャーは親戚、友と競争関係のある企業を成立した。

²   職務の便利で、下の職員が自己の利益関係企業とビジネスするように唆した。

 

我々の優位

Keen Risk solutionは専門の商業汚職調査機構である。調査部署は前検察院汚職検査局の職員に指揮され、ICAC(香港廉政公署)の技術指導を受け、企業内部の職員汚職、公金の転用調査に対して、豊富な経験があり、系統的な操作方法も形成した。

 

多元の調査技能と方法がある。調査チームは実地調査チーム、内部審査チームに構成される。専門のコンピューター安全検査会社が我は社の戦略パートナーとして、実地検査にネット技術サポートを提供する。

 

調査対象の社交関係、移動規律、連絡通信及びコンピューターの使用跡に対して、全方位的な追跡サービスを提供する。

 

一部成功した事例

1、  有る世界トップ500強商業企業の仕入部署主管の賄賂受け案(ハイパーリング

2、 ある知名ハイテク企業の中国側CEOは密かに関連会社を設立した案(ハイパーリング

 

戻る