背景調査
 

社員入職背景調査

入職背景調査は一般職員入職検査と高級管理者入職検査2種に分ける。

 

一般職員の入職調査内容は以下通り

調査対象の学歴、職歴、専門資格、現在住所、刑事犯罪記録の有無

調査方法と情報入手先:電話調査、関連者尋問、学籍査問、警察データ調査

完成時間:2-6稼働日。具体的な時間は調査内容の煩雑程度により定まる。

費用RMB2000元(底値)。具体的な費用は調査内容の煩雑程度により定まる。

 

高級管理者の入職検査は一般検査以外に、以下の検査内容もある。

調査対象の学歴、職歴、専門資格の確認

調査対象の違法または犯罪記録有無の確認

他の会社の法人代表或は株主であるかどうか

実地で調査対象の現住所を調査し、其の写真も取る。

各種の方法で謹んで調査対象の名誉、不良嗜好、マイナス噂、可能の利益衝突情況。

完成時間:5-12稼働日。具体的な時間は調査内容の煩雑程度により定まる。

費用RMB5000元(底値)。具体的な費用は調査内容の煩雑程度により定まる。

 

2サプライヤー選別

KEENの専門家は調査を通じて、サプライヤーの商業慣例、法律責任、及びその職業準則を究明する。

刑事記録

倒産記録

違法活動の告発

民事案

(業界)名誉

メディア報道

(我々のサービスを通じて)、下記の効果が出る。

制御  KEENに一番肝要な情報、背景調査の希望タイプを指示してください。

説明責任制度 サプライヤーが約束した商業契約と業界標準を遵守,履行する事を確保する

情報- 関係サプライヤーの実力、其の財務と信用情況の明確

節約 我々の評価を通じて、必要のない仕入支出を節約できる。

 

戻る